JACOT認定ライセンスセミナー

※コロナウィルス感染拡大防止の観点により、ライセンスセミナー開催は未定となっております。日程が決まりましたらホームページにて公開いたします。
JACOT認定eラーニング講座Ⅰの受講者には、次回日程が決まり次第、メールにてご連絡いたします。

1.ライセンス開催趣旨

本ライセンスは、新しい発想で地域の課題に取り組む“地域人材”を発掘し、運動指導を通じて地域創生に参画する意思をもった人々の「市民力」を高めるためのヒューマンネットワークを築くことをミッションとします。

そして「地域力」を創生し、地域の活性化に貢献することで、あらゆる人々の心身の健康増進に寄与することを目的として開催します。

2.JACOT認定ライセンス制度

本ライセンスは、JACOTと共に活動し、“Basic Co-ordination(ベーシック・コオーディネーション)”の指導実践や普及活動を通じて、地域創生・人材育成に参画する「協働推進会員」を認定する制度です。国や公益法人の補完的な資格制度として位置づけられます。

ライセンス制度

※「普及員」のライセンス登録後は、協働事業へ参画することでクオリフィケーションの取得を目指すことが可能です。なお、クオリフィケーションの取得は義務ではなく任意となります。

3.ライセンス登録後の活動

ライセンス登録後は、全国の自治体・教育委員会・学校等との連携による協働事業において、JACOT の「協働推進会員」として各種講座や体験会などに参画し、指導・普及活動を行うことができます。またオンラインサービス(Web-cot)での過去の研修動画・実技動画の視聴、指導計画等のサポート、会員価格での研修等の参加、会報(JACOT通信)などで全国の取組事例についての情報を受取ることが出来ます。

4.協働事業とは

JACOTの協働事業においては、地域社会で多くの人々が担う日常生活における支援や親、教師、地域住民が取り組む活動に主眼を置いています。

専門家によって地域の課題を解決していこうとするものではなく、人々との連携を図り、緩やかなヒューマンネットワークを構築しながら、誰もが持てる能力、労力をささやかでも供出することによって草の根から地域活性化を目指します。

5.受講方法

① オンラインサービス「Web-cot」に登録
eラーニング講座のWEB受講やライセンスセミナーの申込みが行えるオンラインサービス「Web-cot」にご登録ください。登録には、個人用メールアドレスが必要になります。

新規登録
② eラーニング講座Ⅰの受講申込(WEBで受講)
“Basic Co-ordination” の考案者である荒木秀夫理事長による講義映像を視聴し、理論を学習します。ご自宅等のパソコンやタブレットで、好きな時に繰り返し受講できます。また、各部で指定されているレポート課題の提出を行います。

③ ライセンスセミナーⅠを受講申込(会場で受講)
「寝返り立ち」「クローリング」「くの字」「ラディアン」など“Basic Co-ordination” のトレーニングや対象に応じた指導法について、実技で体験的に学習します。1日の最後にはグループ面接を行います。

※「Web-cot」の登録とeラーニング講座Ⅰの受講申込みが必須となります。

6.受講に係る費用

受講に係る費用は下記の通りです。教本のみの購入やeラーニング講座のみの受講も可能です。

区分教本代eラーニング講座Ⅰ
受講料
ライセンス講座Ⅰ
受講料
合計
新規受講3,000円+税6,000円+税9,000円+税18,000円+税
協働推進会員3,000円+税3,000円+税3,000円+税9,000円+税

7.申込の流れ

8.登録費用


試験に合格後、「入会申込書」を郵送いただき、協働推進会員としての登録となります。

登録後に確認メールが届かない方は

確認メールが届かない場合
・迷惑メールフォルダに振り分けられていませんか?
・携帯電話の「ドメイン解除指定」はお済みですか?
⇒「@jacot.jp」からのメールを受信できるように設定してください。
受信設定の方法
docomoの場合
auの場合
softbankの場合

トップページに戻る