【千代田区】令和5年度・教職員対象の普及員ライセンスセミナー」開催レポート

令和5年度に千代田区で職員対象のライセンスセミナーを開催!

千代田区教育委員会、千代田区立富士見小学校にご協力をいただき、2023年8月24日(木)に
教職員対象のJACOT認定普及員ライセンスセミナーin千代田を開催しました。

千代田区の教職員の先生(千代田区立ふじみこども園・千代田区立いずみこども園・千代田区立富士見小学校・千代田区立お茶の水小学校・千代田区立九段小学校から7名)を中心に、新宿区、江東区、葛飾区、豊島区、青梅市の先生方、さらには栃木県、新潟県からもご参加いただき、園・学校の担任の先生や校長先生、教育委員会の指導主事など25名の方が受講されました。

セミナーの様子

開会式

JACOT理事 木室 忠明 先生の挨拶
 東京都でコオーディネーショントレーニングの推進事業が始まった平成25年度から3年間、
葛飾区立高砂小学校の校長先生として取り組んだ内容と、体力と学力が向上した成果についてお話をいただきました。現在は、葛飾区総合教育センターで特別支援教育の指導員をされており、特別支援教育でのコオーディネーショントレーニングの活用についてもお話をいただきました。

千代田区教育委員会 教育長 堀米 孝尚 様のご挨拶
 令和4年度から区立保育園、こども園、幼稚園、小学校、中学校、中等教育学校の全23校園でコオーディネーショントレーニングを導入された背景についてお話をいただきました。また、平成30年度に東京都教育委員会のコオーディネーショントレーニング地域拠点校として、府中市立府中第九中学校で行った取組と、体力と学力が向上した成果についてもお話をいただきました。

講義・実技の様子

JACOT副理事長・認定講師の菅野映先生とJACOT理事・認定講師の小田俊一先生による
講義と実技が行われました。一つ一つのトレーニングのねらいや対象に応じたアプローチなど
体を動かしながら解説いただきました。

JACOTで普及している「ベーシック・コオーディネーション」は、「誰もが指導できて、誰もが結果が出せる」ことを主なねらいとして、JACOT理事長の荒木秀夫先生が考案された内容です。子どもから大人まで、どの世代でも気軽に取り組めて、動きを楽しみながら、自然と笑顔になる運動が多く含まれています。トレーニングによって、姿勢の変化や腰痛の改善、体力向上やスポーツパフォーマンスの向上などの効果を実感し、数値としても変化を確認することができるのが魅力なのだと、受講された先生方との交流を通して改めて感じました。


参加者の受講動機には

「勤務先でコオーディネーショントレーニングを取り入れているので、
どういったものなのか、きちんと勉強したくてライセンスセミナーに参加しました。」

「子どもがコオーディネーショントレーニングの体験会に参加して、そこから興味を持ちました。もっと色々なトレーニングがあると聞いたので、セミナーに参加しました。」

「担任の時から学んでいたが、管理職になって改めて最新の情報や、東京都での10年間の教育実践の事例も含めて、深く学び直したかったためライセンスに申込みました。」

などが書かれており、ライセンスを受講されたきっかけは様々でしたが、もっと多くのトレーニングを知りたい!さらに深く学びたい!という背景をお持ちの方が受講されていました。

園・学校の教員研修(1~2時間程)でご紹介している、「くの字運動」や「Sの字運動」「ラディアン」などの基本的な平衡系トレーニングだけでなく、
投動作に繋がるトレーニングやコミュニケーション系・認知系・ゲーム系のトレーニングの実技・解説を行いました。
最後に行った「ボール渡しゲーム」は、チームでコミュニケーションを取ることをねらったトレーニングです。それぞれのチームで作戦会議が盛り上がり、意見交換を楽しんだり、勝敗に喜んだりしながら、終始笑顔が溢れる時間となりました!

グループ協議の様子

グループ協議の際には、ご自身で課題設定をしていただき、今後のコオーディネーショントレーニングの実施計画を作成していただきました。その後、グループ内で発表して計画にアドバイスをもらったり、それぞれの現場で感じている課題を共有するなど、どのグループも積極的に議論されている様子が印象的でした。


受講者の感想

・座学と実技がバランスよく組まれていて、集中することができました。教育関係者対象だったので、参加者同士の課題等が似ていて共有しやすかったです!

・体力に自信のない私でも参加することができて良かった。授業で実践できる内容ばかりなので、同僚に薦めたいです。

・感動しました。こんな風に子どもたちが変化するのだと分かり、学んだことを園で取り入れたいと思います。

・たくさんの実践を丁寧に教えて下さり分かりやすかったです。子供の運動嫌いを減らすことができると思います。

・体育嫌いや運動嫌いを減らしたいと思っているので、その大きな一歩になりました!必ず実践します!

・自分が参加して学んだ分、他の教員の方に薦めやすくなりました!校長室で子どもたちと取り組みたいと思います!

まとめ

JACOT認定普及員ライセンスセミナーは、これまで「多世代・多業種・多地域」で様々な背景をもった方々が参加して、お互い情報交換をしながら刺激を受ける、まさにコオーディネーション的な発想で開催していたのですが、今回は、新しいチャレンジとして教職員対象としました。そうすることで、課題の設定や共有が行いやすくなり、議論が活発になり、具体的なアクションが見えてくるといったメリットもあり、ライセンスセミナーの新たな形が見えてきたように思います。
来年も夏休みに開催を計画したいと考えております。都内はもちろん、全国の先生が集まってコオーディネーショントレーニングの教育実践について情報交換ができるような内容にしていきたいと思います。

今回の開催にご協力いただきました
千代田区教育委員会と千代田区立富士見小学校の皆様に改めて感謝申し上げます。
そして、ご参加いただいた先生方、夏休みの貴重な時間にご受講頂きありがとうございました。

コオーディネーショントレーニングを活用して、
動く喜びと人と関わる楽しさを多くの子どもたちに届けて頂ければと思います。


※令和6年度も8月の平日に開催予定です!

今後の開催情報はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加