JACOT公式動画 第一弾「くの字運動・Sの字運動」

「くの字運動」の解説動画

コオーディネーショントレーニングの考案者 荒木 秀夫 理事長が自ら見本・解説している
JACOT公式動画の配信をスタートしました!第一弾は「くの字運動」「Sの字運動」です。
テレビ等では「くねくね体操」として紹介されています。ご家庭でチャレンジしてみてください!


【チャプターは再生バーで操作できます】
1.くの字運動とは 2.目的とポイント 3.行い方 4.音に合わせてトライ! 5.実施の留意点 

大切にしたい指導のポイント
コオーディネーショントレーニングの指導において,大切な事は「動き」を完成させることではなく,脳,身体,精神に「刺激を与える」ことになります。お子さまの動きを正すのではなく、やろうとしていることを認めて、一緒に楽しみましょう。

「Sの字運動」の解説動画


【チャプターは再生バーで操作できます】
1.Sの字運動とは 2.目的とポイント 3.行い方 4.音に合わせてトライ! 5.実施の留意点 

現在、ホームページでの紹介や学習教材として活用されているとご連絡をいただいております。
【行政・団体】
文京区教育委員会、鳥羽市教育委員会、取手市健康づくり推進課、飯能市スポーツ協会

【園・学校】
文京区立第一幼稚園、文京区立柳町幼稚園、文京区立明化幼稚園、文京区立青柳幼稚園、文京区立根津幼稚園、文京区立湯島幼稚園、荒川区立南千住第二幼稚園、荒川区立東日暮里幼稚園、荒川区立尾久第二幼稚園、新宿区立落合第三小学校、新宿区立戸塚第三小学校、新宿区立江戸川小学校、江東区立数矢小学校、江東区立明治小学校、葛飾区立高砂小学校、中央区立月島第一幼稚園、中央区立月島第二幼稚園、杉並区立四宮小学校、品川区立八潮学園、江戸川区立大杉小学校、西東京市碧山小学校、八王子市立片倉台小学校、練馬二葉保育園、青森県立黒石養護学校
(2020年6月5日更新)

第二弾「ラディアン」の解説動画

コオーディネーショントレーニングとは

子どもから大人まで気軽に楽しく取り組める運動です。脳と体幹に刺激を与える運動を行うことで、姿勢や腰痛の改善、動きやすくなる等の効果が報告されています。
「寝返り立ち」「くの字運動」「Sの字運動」「ラディアン」など、神経と運動の発達にそって脳と心と体に刺激を与える指導法は、幼児期の運動遊びや小学校・中学校・高等学校・特別支援学校での体育・部活動での取組、PTA行事、放課後の活動、地域のスポーツ教室などで活用されております。


・映像に収録されているトレーニングを行う際は、周囲の人や物とぶつからないように注意してください。  
・トレーニングは無理をせず体調に合わせて行ってください。途中で気分が悪くなった場合は、速やかに中止してください。
・トレーニングの実施・指導により発生した一切の事故・怪我などの責任を負いかねますことをあらかじめご了承ください。
・画像、文章、映像、音声の著作権は特定非営利活動法人日本コオーディネーショントレーニング協会に帰属します。
著作権者の許可を受けずに複製や書き起こし行為、個人的な視聴以外の使用は著作権法により禁止されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加