教育委員会

教育委員会との協働事業

JACOTでは、地域でのコオーディネーショントレーニングの普及・定着を目指した活動として、
学校体育授業や教員研修、親子体験や放課後事業などの委託を受け、地域の特徴を活かした取り組みをおこなっています。

東京都教育委員会からの委託事業

JACOTでは、平成26年度から東京都教育委員会よりコオーディネーショントレーニング推進事業の業務委託を受け都内の公立学校での体育授業や教員研修等を行っています。

平成28年度からは、体育授業や部活動等において取り組み、当該区市町村内に普及する「コオーディネーショントレーニング地域拠点校」での取組を行っております。

資料
「総合的な子供の基礎体力向上方策」(第2次推進計画)
「アクティブプラン to 2020」-総合的な子供の基礎体力向上方策(第3次推進計画)-

中川町教育委員会との連携

中川町教育委員会北海道中川町では、生涯スポーツ社会を実現するためのあらゆる世代への取り組みとして、総合型地域スポーツクラブ「なかがわスポーツくらぶ」と連携し、三世代体験会や親子体験会の実施、指導者の育成などを行っています。

資料 「第9期 中川町社会教育中期計画」 「広報なかがわ2016(H28).4月号.p13」

鳥羽市教育委員会との連携

鳥羽市教育委員会三重県鳥羽市では、平成24年度からJACOTと連携して指導者研修会や親子体験会を継続的に開催しています。
28年3月の「鳥羽市教育振興基本計画」には、体育科での実施を明文化し、幼稚園・保育所・小学校での指導・研修を行い、幼少期におけるさまざまな運動経験の機会の充実を図っています。

資料「鳥羽市教育振興基本計画」

飯能市・飯能市教育委員会との連携

飯能市教育委員会との連携埼玉県飯能市では、健康体力づくり事業の充実として「コオーディネーショントレーニングの普及や指導者の育成」を明文化しており、その具体的な活動として、飯能市、飯能市教育委員会と駿河台大学、飯能市体育協会及びJACOTの連携による親子体験会や指導者ライセンスセミナーを開催しております。

資料「第5次飯能市総合進行計画」

≪全国の主な事例≫
幼稚園・保育園
小学校
体育協会

 
irai
toiawase